ボールを奪われた瞬間に

 

どうも!

 

コンソンです!

 

前回の記事で

FWのディフェンスの

重要性を書きましたが、

今回もディフェンスに

関して書きます

 

まだ前回の記事を

読んでない方はどうぞ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

で、今回は

ボールを奪われた瞬間の

ディフェンスについてです。

 

FWだからといって、

ディフェンスをサボって

いいわけではありません!!!

 

きちんとディフェンスができてこそ

チームで必要とされるFWと

なることができるのです!!


なぜ、

奪われた瞬間かと言うと、、

それはボールを奪われた瞬間こそ


一番ボールに近くにいるから

です!


ボールを奪われると、

「あ、奪われた」

となってしまい、

とっさにディフェンスに

スイッチを変えるのが

難しいですよね、


しかし、

ボールを奪われた瞬間が

狙い目だと理解できていれば、

奪われた瞬間に

逆に奪い返すことできれば、

相手もボールを奪われたことで

ディフェンスへの切り替えが遅れ、

また、攻めようとした瞬間に

奪われたことで

前がかりになった状態に

なってしまっているので、

とてもビッグチャンスを

生むことができるのです!