あなたには目標がありますか?

 

こんにちは!

 

 

コンソンです!

 

日々学校、部活と

忙しい毎日に

追われているあなた!!!

 

f:id:ryo021214:20180705105825j:plain

 

あなたには目標は 

ありますか??

 

目標がなく、

ただ日常が過ぎていってませんか??

 

それは非常に 

 

モッタイナイ!!

 

人生一回きりです

 

ましてや学生時代は

とっても貴重な時なんです

 

だから、

これを読んでいるあなたには

明確な目標をもって

日々過ごして欲しいのです。 

 

なぜ、目標をもたないといけないのか

 

やはり、そこをきちんと頭で

理解していなければ

 例え目標を立てたとしても 

継続しないでしょう。  

 

目標を立てる本来の目的は『行動力を上げること』にあります。

 

仮に、部活の顧問に

「オレがOKって言うまで走って、練習だから」

って言われたらメッチャやる気下がりませんか?

 

「え、いつまで走ればいいの?」と感じるのが

正常な人だと思います。

 

これが目標がない状態です。

 

一方、

「今日はあと3キロ走ったら終わろう」

って言われたら

「よっしゃ!あと3キロか。頑張ろう」

って思えますよね。

 

これが目標がある状態です。

 

ゴールがないと人はなかなか

やる気が出ません。

 

 目標があることによって

今やっていること

これからやることに対して

その行動が意味があるものとなり 

身が入ったものとなり、 

自分にとって

とても有意義なものとなるのです

 

 スポーツで人より

圧倒的な結果を出すためには、

強いメンタルを持つことが大切です。

 

スポーツにおけるメンタルは自分が掲げる

「目標」と強く関連しています。

 

やるべきことを頭の中で整理できている人は、

スポーツで高い結果を残すことができます。

 

目標は大きくても小さくても良い

スポーツ心理学の観点では、

目標はそれ自身にはあまり意味は

ないとされています

それよりも、

 

「達成感」を得ることが大切です。

 

「達成感」を積み重ねることが、

長くモチベーションを保つ秘訣です。

 

もちろん、大きな目標を掲げるほど、

そのときに得られる感情は大きいです。

 

しかし、小さな目標をクリアしたときでも

達成感を得ることができます。

 

自分の実力に見合った目標を立てて、

良い感触をコツコツ積み上げていけば、

スポーツにおけるメンタルは

着実に強化されていきます。

 

たとえ、困難にぶち当たっても、

小さな達成感を積み重ねてきた人は、

モチベーションや気持ちが簡単に

崩れることはありません。

 

あなたも

何でもいいから目標を立て、

日々の生活を充実したものに

してください!

 

 

どうも!

 

コンソンでした