ヘディングシュートができれば一人前

 

こんにちは! 

 

コンソンです!

 

あなたは

ヘディングシュートは得意ですか?

 

少しでも

「ヘディングシュートが苦手だ」

「試合でヘディングシュートを決めたい!」

と思うのであれば

是非この記事を読んでください!!!

 

f:id:ryo021214:20180705105611j:plain 

FWとしては

どこの身体の部分でも

得点できることは

とても重要なことです!

 

もし、あなたが

力強いヘディングシュートを

身につけることができれば、

FWとして一回り二回りも

成長できるのです!!

 

 

 

サッカーのヘディングシュートのコツはズバリ!

 

地面に叩きつける

 

体をひねる

 

の2つなんです。

 

まず一つ目の

 

地面に叩きつける

 

具体的に言うと、

    

ヘディングシュートの際、

ゴールライン上を狙う

 

ということです。

 

その理由は2つあります。

 

ボールが浮かないから

 

ゴールライン上を狙った

ヘディングシュートは

ボールが浮いてしまうことが

ありません。

 

ゴールの枠内から上に

ボールが浮いてしまうことを

防ぐのです。

 

ゴールラインに叩きつけることで、

ヘディングシュートの威力もアップします

 

逆に、

フワッとしたノーバウンドのボールは、

キーパーへのパスの様に

なってしまいます。

 

キーパーの手が届かないから

 

ゴールライン上に叩きつけた

ヘディングシュート。

このボールには、

キーパーの手が届きません。

ボールに角度がついていて、

キーパーの手から離れていく

シュートだからです。

 

加えて、

叩きつけられた分、

スピードもある。

地面にバウンドしたボールは、

キーパーが抑えにくいという

おまけまで

 

2つ目は

 

体のひねり

です。

 

ヘディングシュートをする

場面で多いのが、

クロスが上がってきた

シチュエーションです。

 

クロス=敵陣の左右の

ゴールライン近くから、

ゴール前に向かって上げる

ロングパス。

センタリングと同じです

 

例えば、

右方向からゴール前に

クロスが上がってきた場合を

見てみましょう。

 

1、体を右を向かせながらボールを待つ

 

2、このとき、重心は右足におきます。

 

3、体を前に出しながらボールをヒット!

 

4,左足に重心を移動。

 

5,左足のつま先はボールの進行方向(ゴール)

  に向けます。

 

6,体を左回しで素早くひねる

  両腕を体の後ろに引きながら、

  上半身をボールの進行方向

        に押し出します。

  「ボールを飛ばしたいコースに、

   胸と腹を向ける」という

         イメージを持ちましょう。

 

 

 

以上のことを意識して

ヘディングシュートを

やってみてください!

 

はじめは上手くいかなくても

繰り返すことで必ず

ヘディングシュートが

あなたにとって得意分野に

なるでしょう!

 

最後まで読んで

いただきありがとうございました!

 

どうも!

 

コンソンでした!